MENU

高血圧改善にはしじみが効果的

しじみの健康効果はサプリメントに使用されるなどで有名ですが、日本人に増加している高血圧にも改善効果が期待出来ます。今回はしじみと高血圧の関係性についてご紹介します。

 

しじみは何故高血圧改善に効果的?

 

しじみに含まれている成分の一つにタウリンというものがあります。タウリンは肝臓機能を正常に保つ効果がありますが、そのうちの一つに胆汁酸の分泌をサポートするという働きがあります。胆汁酸は体内のコレステロール値を減少させ、血管壁にかかる負担を減らします。これにより血圧も下がり高血圧改善に繋がるのです。またタウリンには自律神経に働きかけ、副交感神経を優位にする効果があります。これにより心身の緊張状態をほぐし、血圧を下げることが出来ます。

 

しじみに含まれているアミノ酸も、高血圧改善に効果的です。アミノ酸は血管のろ過機能を高める効果があり、サラサラ血液を作り出してくれます。血流の改善は血管壁にかかる負担を軽減し、血圧の上昇を防いでくれます。

 

以上の事から、この2つの成分をふくんだしじみは、高血圧改善に効果的な食材であると言えます。

 

高血圧改善のためのしじみ摂取方法

 

しじみというと味噌汁と一緒に食べることが一般的です。しかし味噌汁に含まれている塩分量は多く、これにより高血圧を引き起こす可能性があります。味噌汁でしじみを食べる際は、味噌の分量を少なめにし薄めの味噌汁にしましょう。また多くても1日2杯までにして塩分の摂取量を控えましょう。