MENU

しじみに含まれているアルギニンの健康効果

しじみに含まれている栄養素の中でも、アルギニンは体にとって重要な役割を担っている成分です。今回はしじみに含まれているアルギニンの健康効果についてご紹介します。

 

アルギニンとは

 

アルギニンは体内で生成することが可能なアミノ酸ですが、外部からのダメージや成長期などには必要量が足りなくなる成分です。このため食品からの摂取が求められます。外部からの摂取が必要なのは必須アミノ酸、体内での生成が可能なアミノ酸は非必須アミノ酸と呼ばれていますが、アルギニンは条件付き必須アミノ酸というカテゴリーに入ります。アルギニンの摂取は食品からが中心となります。しじみにはアルギニンが豊富に含まれており、100gで約329μgが摂取出来ます。

 

アルギニンの健康効果

 

アルギニンの持つ働きは、主に成長ホルモンの分泌に役立ちます。成長ホルモンは成長期の子供の健全な発育に必要不可欠な成分で、20代まで必要なホルモンとなります。主に身長を伸ばすために使われる成分で、成長期には欠かせないホルモンです。成長ホルモンは成人後も必要な成分で、健康効果だけでなく美容効果も期待出来る今注目の成分です。

 

またアルギニンは免疫力をアップさせる働きがあります。免疫力は外部から侵入してくる細菌やウイルスに対する抵抗力を高める働きを持っており、健康の土台とも言えます。免疫力が高いと自己治癒能力も高くなるため、怪我をした方や手術後の患者の治療にも使われています。